お知らせ

【お知らせ】 メディア掲載:「環境ビジネスオンライン」に弊社代表・三木が寄稿

2018.01.08
環境ビジネスオンラインに、弊社代表三木浩が寄稿いたしました。

■内容
 新しい地方創生の形 ~ 正しいFITの使い方  執筆:弊社代表 三木浩

宮城県内2か所で展開している営農型太陽光発電事業(ソーラーシェアリング)について、事業スキームやその背景となる制度・環境要因について詳細にお伝えしています。
ぜひ、ご一読くださいませ。


【関連リリース】太陽光発電と農業を両立するソーラーシェアリングを開始) http://sustainergy.co.jp/info/info_detail/938

【サステナジー株式会社について】

地域において中小規模の省エネルギー・再生エネルギーを共同で実現してきた、
特異分野で10年実績のパイオニア。技術モデル・事業モデルを様々駆使、難しい経済性の成立力。プロジェクトの難局を粘り強く乗り越える実現への執念。取り組み経験は、太陽光発電/太陽熱温水/小水力/木質バイオマス(地域熱供給、熱電併給)/省エネルギー/地域金融機関との協働/市民出資など。