お知らせ

【お知らせ】"Fast Company"主催・WCI(World Changing Ideas) Awardsファイナリスト選出

2018.04.12
サステナジー株式会社(代表取締役:三木浩、本社:東京都港区)が宮城県内2か所で展開する"Solar-mushroom farm"(※1)が、アメリカのビジネス雑誌"Fast Company"が主催するWCI Awards(※2)において、総エントリー数1,400のうち、240のファイナリストに選出されました。

・ファイナリスト一覧
https://www.fastcompany.com/40546728/the-2018-world-changing-ideas-awards-finalists (ENERGY部門)

・掲載記事
https://www.fastcompany.com/40469425/these-solar-farms-have-a-secret-hiding-under-them-mushrooms

・fast company
 Magazine of the yaer2014受賞など、米国で最も注目を集めるビジネス誌。‘新しいビジネスの世界を定義し、携わる人々の今を捉える’ことをテーマとして掲げている。
 https://www.fastcompany.com/

【注】
※1 太陽光パネルの下でキクラゲを栽培する取り組み。
   【お知らせ】太陽光発電と農業を両立するソーラーシェアリングを開始(2017/8/31)
※2 WCI Awardsとは、アメリカのビジネス雑誌Fast Companyが主催するアワードで、革新的なコンセプト、企業、デザインなどが対象となり、デザイナー、ベンチャーキャピタル、Fast Companyの編集者などによって審査されます。エネルギー部門をはじめとする12の部門からなり、それぞれの最優秀賞およびファイナリストが選出されます。


【サステナジー株式会社について】

地域において中小規模の省エネルギー・再生エネルギーを共同で実現してきた、
特異分野で10年実績のパイオニア。技術モデル・事業モデルを様々駆使、難しい経済性の成立力。プロジェクトの難局を粘り強く乗り越える実現への執念。取り組み経験は、太陽光発電/太陽熱温水/小水力/木質バイオマス(地域熱供給、熱電併給)/省エネルギー/地域金融機関との協働/市民出資など。