お知らせ

【お知らせ】 第11回エネルギー持続性フォーラム 公開シンポジウムにて弊社代表山口が講演(3/9)

2016.03.08
東京大学国際高等研究所サステイナビリティ学連携研究機構(IR3S)が主催する第11回エネルギー持続性フォーラム 公開シンポジウム「再生可能エネルギーベストミックスと自然資本ビジネスの展開による地域再生」が2016年3月9日(水)に東京・丸の内にて開催されます。

本シンポジウムにて、弊社代表の山口勝洋が「エネルギーミックスの方向性と地域社会システムデザイン」と題して地域社会に貢献する再生可能エネルギーの展開など体験に基づいた講演をいたします。

ご関心のある方は、ぜひ足をお運びください。

シンポジウムの詳細は以下をご覧ください。
http://www2.ir3s.u-tokyo.ac.jp/esf/symposium.html
開催日時:2016年3月9日(水) 13:00~17:30
会場:丸ビルホール(東京都千代田区丸の内2-4-1 丸ビル7階)
参加費:無料
お申込み:上記リンク先より


【サステナジー株式会社について】

地域において中小規模の省エネルギー・再生エネルギーを共同で実現してきた、
特異分野で10年実績のパイオニア。技術モデル・事業モデルを様々駆使、難しい経済性の成立力。プロジェクトの難局を粘り強く乗り越える実現への執念。取り組み経験は、太陽光発電/太陽熱温水/小水力/木質バイオマス(地域熱供給、熱電併給)/省エネルギー/地域金融機関との協働/市民出資など。