お知らせ

【お知らせ】 まちエネ大学 北陸・富山黒部スクール、東北・一関スクールに弊社代表山口が登壇

2016.12.07
経済産業省資源エネルギー庁が主催する、再生可能エネルギーの活用による、地域での新しいビジネス創出のための人材育成事業「まちエネ大学」、北陸・富山黒部スクール、東北・一関スクールに弊社代表山口が登壇いたします。スケジュールは下記の通りです。

地域資源を活用した再エネの実例などを学びながら、地域の元気な未来づくりの方策をワークショップ形式で考えてみませんか?

ぜひお近くの皆さまのご参加を、お待ちしております。

【北陸・富山黒部スクール】
第3回 地域協働型事業をどう組み立てるか
日時:12月9日(金)13:30~16:30
会場:宇奈月国際会館「セレネ」 会議室A

概要:全国各地で再エネ事業を支援・成功させている実践・専門家を講師に、地域が協働して再エネ事業に取組む事例やコツを学びます。後半は、グループに分かれて、グループごとの事業プランを完成させるためのディスカッションを行います。
講師:山口勝洋(サステナジー(株) 代表取締役/東京)
地域で省エネ・再エネエネルギー事業主体を共同で作り運営、各地域で省エネ・再エネプロジェクトを順次実現。岩手県紫波町でのまちづくりと一体化したバイオマス熱供給事業のほか、宮城県気仙沼市や石巻市、熊本県南阿蘇村でも地域協働型のバイオマス事業を支援・推進。
講師:古谷佳信(地域小水力発電代表取締役/小水力)
2010年に高知小水力利用市民ネットワーク設立。全国の地産地消エネルギーの開発と小水力事業の導入にむけた支援を展開。

【東北・一関スクール】
第3回 地域協働型事業をどう組み立てるか
日時:12月13日(火)18:00~21:00
会場:なのはなプラザ 3階大会議室

概要:全国各地で再エネ事業を支援・成功させている実践・専門家を講師に、地域が協働して再エネ事業に取組む事例やコツを学びます。後半は、グループに分かれて、グループごとの事業プランを完成させるためのディスカッションを行います。
講師:山口勝洋(サステナジー代表取締役)
プロフィール:岩手県紫波町でのまちづくりと一体化したバイオマス熱供給事業のほか、宮城県気仙沼市や石巻市、熊本県南阿蘇村でも地域協働型のバイオマス事業を推進。

お申込みはいずれも以下のリンクからお願いいたします。
平成28年度 まちエネ大学 受講申込み



【サステナジー株式会社について】

地域において中小規模の省エネルギー・再生エネルギーを共同で実現してきた、
特異分野で10年実績のパイオニア。技術モデル・事業モデルを様々駆使、難しい経済性の成立力。プロジェクトの難局を粘り強く乗り越える実現への執念。取り組み経験は、太陽光発電/太陽熱温水/小水力/木質バイオマス(地域熱供給、熱電併給)/省エネルギー/地域金融機関との協働/市民出資など。