お知らせ

【お知らせ】 千葉商科大学における自然エネルギー100%への取り組みが「学長プロジェクト」に設定

2017.07.20
サステナジーは2015年から千葉商科大学学内における省エネ・創エネの検討に取り組んでおり、これまでの検討を踏まえて、このたび、正式に「学長プロジェクト」の「PJ4」として全学をあげた重点プロジェクトとして進められることになりました。
サステナジーメンバーもプロジェクトメンバーとして名前を掲載していただいています。

千葉商科大学 学長プロジェクト [PJ4] 環境・エネルギー


【サステナジー株式会社について】

地域において中小規模の省エネルギー・再生エネルギーを共同で実現してきた、
特異分野で10年実績のパイオニア。技術モデル・事業モデルを様々駆使、難しい経済性の成立力。プロジェクトの難局を粘り強く乗り越える実現への執念。取り組み経験は、太陽光発電/太陽熱温水/小水力/木質バイオマス(地域熱供給、熱電併給)/省エネルギー/地域金融機関との協働/市民出資など。